12/30/2011

いそがしい一年

いそがしい一年でした。



4月から、それまで公設官営だったへき地診療所を
指定管理者として運営することになりました。
これまでの気楽な派遣医者から、
経営責任を問われる事業主になりました。
経営責任だけでなく、
へき地の住民生活を守る大任も背負うことになりました。



およそ、四十を超えると社会での立場が変わって、
そうなるのも当たり前のことかもしれません。

ただ、そういう環境を楽しむこともできました。

使命に忠実に、
明確なヴィジョンを立てて、
スタッフを説得して、
そのためのチーム作りをして、
ひたすらに実行する。

説得叶わず去って行く人もいましが、
それ以上に多くの協力者に恵まれました。
自らがいそがしく働いた一年と言うより、
多くの人に助けられた一年のように思います。

新しい年も同じく、仲間たちと
ワクワクする夢を追いかけよっと。

まだ、出来てないことの方が多いのですが、
出来たことをみんなで数えるのは楽しいものです。


さて…

家族は…
子ども達がずいぶん成長しました。

先日は末子・最後のようちえんクリスマスでした。
末子はクリスマス・ページェントで、ヨセフ役を演じました。


これで、新年4月になるとわが家からようちえん児がいなくなります。
次にようちえんに絡むのはマゴの時?

そして、小学生4人になります。
授業参観、家庭訪問、個人懇談、等々、
全てが ×4です。
楽しみですね。


さて、さて…



そんなわけで、運転席に座る機会がめっきり減ったわけですが、
それ故に「ほかごと没頭する」大事な時間です。
今年はチビッとのトラブルがありましたが、
まだまだ楽しんでゆきたいと思います。


しか〜し、そろそろ違うのにも乗りたくなってきたな…
ビョ〜キは依然進行中です。

こんな、休眠ブログにご訪問賜り
真にありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。

2 件のコメント:

momo-cafe さんのコメント...

1年おつかれさまです。
仕事も忙しいみたいですが、クルマ趣味はやめられないですよね、もう一台増えるのを楽しみにしてます。
ブログは自分のペースでやればいいのでのんびりといきましょう。また来年もよろしくお願いいたします。

ヒロっち さんのコメント...

mono-cafeさんへ

mono-cafeさんも、一年、お疲れ様でした。
忙しいと振り返ってる暇がないのですが、
ちょっとだけ振り返ってみました。
クルマは・・・もう増えませんよ。
出会いがあれば、誰かがとついで行きます。
でも、乗るたびに「しばらく乗り続けよ~」と
おもってしまいます。

こちらこそ、来年もよろしくお願いします。