7/25/2010

しかし、暑い

岐阜県は連日の酷暑。
多治見市は全国トップを突っ走っています。

新聞には39度を超えた翌日にこの写真。


止めた方がいい、健康に良くない。
労災事故が起こります。
熱中症って、もともと溶鉱炉で働く方々の職業病。
今はオートメーション化されてて、
溶鉱炉で熱中症は起こらないらしいけど。
これからは着ぐるみの人の職業病?




このところ週末も研修やら会議で疲れがたまり、
仕事の効率も落ち気味。
すると、さらに疲労が蓄積…
の悪循環でしたが、何とか平静を取り戻しました。

木曜日、朝日の中の伊吹山。

こういう写真を撮る余裕が出てきた。



しか〜し、

これだけ暑いと、クルマ、乗れません。
でも、幸いにも私、朝は早いんです。トシヨリ並に…

日が昇る前に起床して、
「ちょっと、迷惑かな〜」と思いながら、
(心は)静かめにエンジン始動。
数秒踏んで回せば静かにアイドルします。
こういう時、好調だとありがたいです。

24日も岐阜市は朝から30度近くまで上がってます。
こちら、根尾は25度くらい。

6時前だというのに、もう鮎かけをする人が川の中にはチラホラ。
好きだな〜 

岐阜は、鮎の友釣りのことを「鮎かけ」と言います。
種鮎に戦いを挑む天然鮎が、仕込んだ針に引っかかるっていうこと。
種鮎は地域によって「おとり」「親鮎」とも呼びます。
職場の近くの漁協が入漁券をプレゼントしてくださるのですけど、
やったことありません。だって、道具そろえるより、
これも職場近くのタクシー屋のトッサン
(トシさんですが、みんな訛ってこう呼びます)
から買った方がいいですもの。
なぜか、家族経営のタクシー会社が、
夏の間は天然鮎販売店になります。

津保タクシー有限会社
TEL: 0575-47-2033
地方発送もやってる、らしい。
(ちょっと宣伝)



朝早くからクルマを運転するためだけに出かけるのも、
好きだな〜 なのでしょうか。




淡墨桜は夏色。
例年より葉が少ないように思います。
大丈夫でしょうか。
かなりトシヨリの桜ですから。



場所を移して、逆光の中で。

何が何だか分からないが、速そうな黒い塊って感じ。
たいしたことないか…今のクルマの方が、ずっと速いものね。
でも、なにか魅力が違うのよね。



午後、子どもを連れてパンダでって思いましたが、
今日も38度を超えてます。
やめとこか…となりました。

「夜、遊びに行く?」

0 件のコメント: