2/13/2010

Win Win

朝から美しい晴れのお天気。嬉。

2週間ぶりにR5GTTと。
いつも良く出来過ぎた?Tタの社用車に乗っていると、
車を動かす全ての動作に無感覚になる。
キーを捻って、エンジンがかからないなどと言うことは皆無である。

R5だと、エンジンに火を入れるという単純な作業が、
クルマ好きにとっては実はとても楽しいときであることを再確認する。
初発はするがカカラナイ…。
クランキングを長めにして、リアガラス越しに白煙が。
御近所様は迷惑だろうなと、(控えめに)吹かす。
今日は放射冷却で少し冷え込んでいる朝。こういう日は何時もそう。


さて、一時間ともう少しくらいのドライブ。
土曜日午前中のお気に入りルートは交通量が少なく、ストレスがなくていい。

途中、田園風景をバックに。

土色が緑色に変わる季節がもうすぐやってくる。


帰宅するともう昼食。
午後からは「Pandaで行かないの〜」と、幼稚園組二人が上手に誘ってくる。

小学生組は既に友達と約束済み。
Pandaは四人乗りですから丁度良い。

で、やはり一昨日の如く安・近・楽の公園へ。
風が強いので何時もは混んでる立派な遊具のある公園が空いてるだろうと…

予想的中!



あっという間に子ども達の姿は見えなくなり、
家内と二人でしばしおしゃべり。


子ども達は現れては消え、現れては消える。


帰り道、「お父さん、Panda買って良かったね。」と、娘。
お父さんのドライブ=遊具の公園

win winであ〜る。


乗り心地は…
「うるさいけど、ちっちゃくていいね。シートは薄いけどフンワリだし。」
と家内にも好評である。

確かに、回すとオーディオからの音、会話の声は聞こえない…

2 件のコメント:

momo-cafe さんのコメント...

PANDA、家族受けもいいみたいですね。
何といっても「PANDA」、この名前が全てを物語っています。だって、世の中でパンダ(動物の)が大嫌いって少なさそう。
プロトがホワイトとグレーのツートンだったから「パンダ」って逸話がありますが、フィアットはきっと万人に愛されるクルマに!って希望を込めたんじゃないでしょうかね。
何百万円も支払わなくても、幸せになれるクルマってそうそうないです。

ヒロっち さんのコメント...

momo-cafeさんへ

ながーく生産されて、二代目に跡目を譲っても、まだしばらく国を変えて生産され続けて。
全く、万人に愛されたクルマではないでしょうか。

ドライブ途中、グリーンメタ・キャンバストップの4×4とすれ違いました。すれ違いざま目があって。
今でも多く?の人に愛されているのということでしょうか。それとも一部の好き者に?

一番安いイタリア車ですが、運転手としてドライブするのも、狭い車内に肩寄せ合って大声で会話するのも、確かに幸せ〜です。