1/17/2010

やって来ました

昨日やって来ました。次なる我が足。



これです。

子ども達が名前をつけました。
Pandaの「パンちゃん」。そのままヤンけ〜




リアビュー



サイドビュー



フロントビュー

フロントグリルは前タイプに変更しました。
こっちの方が締まっていい顔。



内装



メーター類

めっちゃシンプル、これ以上省けないと言うほど。
しかも止まってるのに速度計は5km/hr…

別段、珍しい写真ではありませんが、
初顔合わせでうれしくて…
とりあえずのところです。

その他、幾つかオイオイという仕上がりの所があり…
ぼつぼつお知らせしていこうと思います。

それにしても、チープな作りです。
が、赦せてしまう魅力があります。

Panda ホビー 2002年
すなわち、並行輸入車です。

しかし、この当時のPanda…
ヤングとかホビーとか、名前の付け方がいい加減すぎます。
やる気がないというか…残り物に名前つけ変えて出荷したの?というか…

ご存じのように、イタリア本国での生産は1999年まで。
その後の数年間、二代目Pandaが登場するまで、
ポーランドのフィアット子会社で旧型が生産されていました。
2002年ですから、ポーランド生まれというわけです。


今回一つ勉強しました。
平行輸入車は車検証の型式が不明…
でダイレクト系の自動車保険では車両保険を付けられない…
このグローバル化の時代に、なんということ。
というか、事務手続き業務を合理化したダイレクト系ですから、
当たり前といえばその通りです。

と言うわけで、
主治医の所に出入りしている保険代理店で自動車保険を入れ替えました。
売買契約書を元に、車両保険の設定ができるのですね。
クルマ好きでもモノを知らなさすぎです。
もちょこっと、べんきょ(岐阜弁)が必要です。


で、本日、しばらく乗ってなかったR5GTTを、



バッテリ上がり寸前…ヤバッ…
セルの回りが力なしでしたが、何とかエンジン掛かりました…
今年の岐阜は雪が多くて、乗れないのです…

2 件のコメント:

momo-cafe さんのコメント...

うわー、いいなぁ。パンダ。しかも白黒のパンダ色とは!
一度は飼いたい車の一つですよ。
何だか楽しい泥沼にはまりそう。今後の展開が楽しみです。

ヒロっち さんのコメント...

momo-cafeさんへ

色がいいでしょ。
ゆるゆる足車を物色してはいましたが、パンダ色にグサッときて、衝動的乗り換えをしてしまいました。
「いいなぁ」とコメントしていただくと、ますます顔がにやけます。この数日、家族から「なんかうれしそうだね」と言われる始末です。