1/16/2010

楽しいときはあっという間


先週の3連休は、部分的に現地からアップしましたように、
乗鞍・ノーススターというアドベンチャー・ロッジに遊びに行ってきました。
膝の半月損傷をしてからスキー・スノボはダメダメなので、
もっぱら子どもと雪遊びです。

わざわざ雪遊びに乗鞍まで…と思われるでしょうが、
ロッジのディレクター以下スタッフ全員が友人ですので、
会っておしゃべり〜が私と家内の主な目的です。
来る他のお客さんも、お知り合いと一緒になることが多いのです。
今回も松本市の友人と偶然一緒でした。

まあ、楽しいときはあっという間に過ぎます。
火曜日からの仕事日々で、
やっと自宅のPCの前に座っています。

さて、出発。昨年は飛騨周りルートで、朴の木平スキー場周辺でスタック…。
高山から乗鞍越えの長野入りはスタッドレスタイヤだけではダメです。
高速道路休日1000円、タイヤチェーン購入、
天秤にかけると当然高速1000円が勝利。
東海北陸→東海環状→中央高速→長野道で、
松本経由で乗鞍入りしました。

何度も乗鞍に入ってますが、こんないい天気は初めてかも。
わたし、雨男ですの。かなり…。



途中、車窓から「木曽駒ヶ岳」。
美しすぎます。



「駒ヶ根のSA」は混雑するので、少し通り過ぎた「小黒川SA」でお昼。

長野道に入って、最初のトンネルを抜けて少し行くと…



アルプスがお出迎えです。

ノーススター到着で、早速着替えて雪原へ…といっても、ロッジ近くの公園。
一頻り遊んで、雪原に寝転び空を…



すっかり裸になった唐松と白い山の斜面、空の青。
それぞれの色が交差するところに、なんというか冬の緊張した境界線が描かれています。



二日目、同じく雪原で雪遊び…
昼から子ども達を置いて、家内と凍った善五郎滝を見に、少しハイク。



写真は私じゃありません。地元の方が、「人を釣ってます…」(笑)。

アイス・クライミングのトレーニングをしておられました。
まだ1月は冷え込みが緩いので、氷が緩そう。
ピッケルをガツッと入れたとき、氷壁がゴソッと落ちる場面を見ました。
ビレイしてあるからいいけど、これ、本番だったら恐ろし〜な、と。

3日目、午前はゆっくりまったりおしゃべりして、
帰り道、松本城に。



天守のバックに雪化粧のアルプスが…。美しすぎる。
おもわず家内に「殿様、毎日これを見て過ごしたんだな〜。嫌なことあっても、ま、いっか〜ってなるね。殿様に嫌なことあるかどうかわからんけど…」
「ほんとね〜」って。

毎日アルプスの眺めがある松本に住みたくなりました。
最近嫌なこと多いので…



子ども達は城とアルプスより、堀の巨鯉の方が興味の対象。

そこであったおかしなやりとり。
「このお城、だれが住んでるの?」娘
「そりゃ〜侍に決まってるだろ!(自信たっぷり)」長男
「…」私
最近長男は歴史漫画にはまってます。自分は歴児のつもり?


クルマのブログなのに、今回ムルを1枚も撮りませんでした。

0 件のコメント: