11/01/2009

「明日は雨だから、今日行くぞ」

タイトルは土曜日・朝一番のオヤジのかけ声。

すると、子ども達が聞き返します。「どっちで?」
「今日はサンクに乗りたい」「わたしはルノー・スポールがいい」
「動物園に行きたい」「どこかに泊まりたい」

途中まではいい反応だと聞いていましたが、
要求は無限大?(大げさ〜)にふくれあがり…

割ってはいるように「ルノースポールです!ドライブです!」と。
兄二人には全く魅力のない答えだったようで、
「僕らは○○くんとあそんでくるわ〜」



たまに出かける「天皇林公園」は、遊歩道と展望台を経て道の駅「夢さんさん谷汲」とその裏の緑地公園につながっています。


ちょいと、遊歩道を歩いてみたかった…それだけ。

趣のある石橋



石畳の遊歩道と、しばらくだれも通ったことのない様子に落ち葉が散らばる…何となく風流〜



その上をお構いなしに走る…



この辺一帯の山にはギフチョウが生息しています。
名和靖が発見した…云々が、
岐阜市にある名和昆虫博物館のホームページに書かれています。
私も行ったことがありますが、なかなかいい博物館です。
2月中旬に飼育されているギフチョウの羽化をみることができます。



道ばたにギフチョウの幼虫が食べるカンアオイが生えています。(間違ってたら、どなたか教えて下さい。)かなり群生している所もありました。子ども達に、「石の上以外は歩かないように!」って、「なんで〜」といってましたが説明が邪魔くさいので「なんでも〜」と。
もう少ししたら教えてあげよう。

慎重に歩いています。可笑しいですね。


こんど、ギフチョウが羽化する頃に此処を歩こう〜。

0 件のコメント: