7/11/2009

最上級の乗り心地

梅雨明け間近?らしいですが、どうあれ週末に晴れるのは大歓迎です。

R5GTTで出かけました。なんと、R5でハイウェイを走ったこと無かったのです。

で、今日は以前ルーテシアで出かけた、名神→中央道→東海環状→東海北陸のハイウェイ・サークルを回りました。


びっくりなのは、なんとフラット、なんと滑らか、なんとしなやか!
スーッって感じで走っていきます。我が家のクルマで最も乗り心地がいいと感じました。

だいたい、乗り始めてから一度もハイウェイを走っていないって、どうよ!

岐阜はハイウェイに乗らなくても走れるワインディングが結構あります、ということです。


さて…リンクさせていただいている方のところで、「ムルのコレ何?」という記事が…


私のサンルーフ付きムルはこんな感じです。バイザーの上がサンルーフの開閉ボタンです。

中央部の空気穴… やはり「コレ何?」です。

2 件のコメント:

momo-cafe さんのコメント...

 さすが往年の仏蘭西車、乗り心地がフラットなんですね。最近の仏蘭西車は少々独逸風味が入ってますよね。プジョーは特にそんな感じです。

サンルーフムルの写真、わざわざありがとうございます。やはりあるのですね、その穴…。なんでしょう、いったい。

 サンルーフのスイッチがあんなところにあるんですね。しかも後付け感バリバリですよねwさすがイタリアーンです。

ヒロっち さんのコメント...

momo-cafeさんへ

「フラット」とは、なんともどこかから取って貼り付けたような表現ですが、言いようのない気持ちよさです。

末尾が8の最新プジョーに乗せてもらったことがあるのですが、おっしゃるように独逸風味でした。「VWみたいやな〜」って言うと、ドライバーは「しっかりしすぎてるやろ〜」って言ってました。

ムルのサンルーフ・スイッチ、はじめはルックスのチープさに驚きました。機能面は…スイッチを押すと、天井のウレタンの弾力で、台座がグヮングヮンするんです。見事な仕事ぶりで、これまた驚きです。この辺は程よく独逸風味を取り入れてほしいものです。