4/18/2009

一気に完了

お預けしておいたR5GTTと、4月13日にムルを定期点検とクラッチO/Hに入庫しておいたのが、今朝「作業完了〜」の連絡がありました。家内とチビ2人の4人で出動。
互いに何度も出向いている主治医のところへ、今日はじめて二人そろってです。「あんたほっといて、わたしはムルですぐに帰るからね。休みでも忙しいんだから。」と。(ハイハイ…^_^;)


R5はサラッと左フロントのハブベアリング交換。一般的には両方とも同時に交換するんでしょうが、いつも乗るクルマじゃないので症状が出てから交換でいいだろ〜ということで。燃料ホースとキャブの連結部は完治しています。





ハブベアリング交換後の変化は…わかりません。そもそも気がつきませんでしたから。ただ、タイヤのチョイスが悪いのでロードノイズが大きすぎて気がつかないだろうと指摘されました。やっぱりタイヤを換えタイヤ〜(寒…)



ムルは予定通りのしっかり整備になりました。クラッチ3点セット、クランクシール、レリーズハブ、そしてフライホイル。ついでにフロントのドライブシャフトブーツの交換。そして、油脂類の交換とエアクリ・エレメントの洗浄・注油etc…










クラッチ板はほとんど摩耗なし状態、スプリングの爪にわずかにスレでした。フライホイルも見た目は難なしですが、フライホイルを回すとわずかに波打っていたようです。これがジャダーの原因でした。予想通りです。




















予想外はバッテリーがまだ良かったのと、リアブレーキのホイルシリンダが、またまたオイル漏れで交換。これは昨年交換したのにまたです。パーツに難ありだったのでしょう。しょうがないですね。恐るべし品質…

で、新しいクラッチフィールはというと…帰宅後R5をかまってましたのでまだ乗ってないんです。家内はガクガクしないので運転しやすくなったと言ってます。これまで半クラしないようにしてましたので、きっとストレス・フリーになってるでしょう。明日が楽しみです。

0 件のコメント: