3/15/2009

寒さも彼岸まで…

実は、待ちきれずに先週土曜日に変えちゃいました。
もうすぐ春分の日だし雪は降らんだろ〜と思いつつ…
夏タイヤとリペイントの済んだホイル…

見た目は、超〜満足で〜す。写真だと結構シルバーですが、実物はもっと黒が強いです。ちょっとヤンキーっぽい?かも。元ヤンの方がいらっしゃったら、ごめんなさい。

一週間で500キロほど走りましたので、タイヤの方もそろそろ調子が出てきました。

感じは…というと…
実際のところは、乗り出してすぐはスタッドレス
からの交換でしたから、
あまりの大変化に何が違うのやらはっきり判りませんでしたが、だいぶつかめてきました。

前のタイヤは205/45、今回は195/45。どうもこの違いの方が大きいようです。あたりまえですが。
前のプレセダと今回のプライマシーの違いは何となく…?です。

とにかく軽い。ハンドルとタイヤがクイックかつシャープに連動する感じになりました。ボーッとしてると勝手に曲がってます。曲がりすぎます。気が抜けない感じになりました。
コーナーは205より195のほうがクイックに鼻先が行きたい方向に入っていきます。
205だとしていた小さい路地でのカサカサ音も195ではありません。
小さなバンプはタイヤのスペック的にはプライマシーの方が快適なはずですが、軽くなった分だけ拾いやすいような気がします。

主として通勤に、しかも渋滞をさけて早朝出勤、帰りは高速道路使用です。
205のほうがだらーっと運転できた感じです。曖昧な表現しかできなくて情けないですが。

コーナーの踏ん張りは、一般道ですからそんなに攻めてませんので優劣つけれません。いずれも、ちょっと無理してもタイヤが鳴くことはありません。

総合的には、新タイヤのほうが運転が楽しいけど長時間だと過食ぎみ。
旧205のほうがダラ〜ッとできるがクルマの軽さを楽しみ切れない感じです。

軍配は…変な音がしないのと、せっかくの軽さを楽しむことから…代えて正解!ってことで。

0 件のコメント: