2/08/2009

磨きをかける

R5GTTで一走りすると、チタンブラックのボディーにうっすらと黄砂が気になる季節になりました。雨天は使用しないので、基本的には洗車はしません。濡らしたマイクロファイバータオルでサーッとボディーを拭いています。

最後にワックスをかけてからだいぶたちますので、光沢感が落ちてきました。
久しぶりにワックスを掛けました。

ワックスといっても愛用しているのはコレ、オートグリムです。
愛用しておられる方もたくさんあると思います。
私は3種類使っています。レジンポリッシュ、仕上げの光沢剤、そしてバンパー等の樹脂用のケミカル。

オートグリムのコットンウエスで塗布した後、マイクロファイバーのタオルで拭き取ります。マイクロファイバーはなるべく肌理が細かく柔らかいものを使っています。ネット通販で結構安く購入できますし、洗えば何度も使えますから経済的です。

仕上がりのほどは…素人仕事ですが、そこそこ満足です。

ムルやルーテシアはトリノTRというガラスコーティングをしているのでR5もそうしようかと思ったのですが、塗装面がきれいになりすぎます。ちょっと遣れた感じの方がいいですからコーティングは止めました。

とはいえ、このR5の塗装面状態はきわめて良好です。それに、ワックスかけるのもいいじゃないですが。なんか無心になって塗り塗り拭き拭きしていると、頭真っ白で、よい思考のリセットになりますし、なにより愛着が増してきます。磨いても取り切れない水垢や小キズまでも味わい深い表情に見えてきます。新しい車だとこういうのって悲しい気持ちになるのですが、R5ですと痘痕も靨です。

2 件のコメント:

momo-cafe さんのコメント...

洗車したいです。北海道は寒い日と暖かい日が交互に訪れる典型的な地球温暖化状態ですので、道路はピカピカ、車はドロドロです…。せっかく洗っても、10分後には元に戻りそうな道路状況ですので我慢です…。幸いうちのムルはスティールグレーなんで、意外に汚れが目立ちません。

ヒロっち さんのコメント...

momo-cafeさんへ

岐阜では黄砂が降り始めている感じです。
パラパラ雨のあとに、あのドロッとしたのがつき始めました。うちのムルも意外に汚れは目立ちません。これから本格的になってきます。
スギ花粉の飛散が多いと、それで車がベタつくこともあるんです。これはなかなかとれません。

足車のルーテシアが一番汚れます。シルバーですが…
それよりボディーより腰下から下回りに凍結防止剤による塩害が心配です。
北海道はもっとすごいんでしょうね。