2/07/2009

なんだこれは

家内が外出から帰って駐車場にムルを止めようとしたら、
右リアタイヤがあった場所に黒い物が…
気がついて駐車する前に降りて拾っておいたようです。

いつも出発の前後や帰ってきた時にはムルのあった場所に注意を払うように伝えてあります。
不自然なオイルシミや路面の濡れた後が、故障の早期発見につながります。
確実にイタ・フラ菌感染が家内にも行き届いてきたようで、感心なのですが…

「いったいこれはなに?普通に走れるからどうでもいい部品だろうけど…」
家内の余裕はイタ・フラ向きです。
「なんだろ〜」と二人でしばしパーツをながめました。

とにかくちょっと下回りを覗いてみたのですが、それらしい場所は見あたりません。
これだと何かのメクラ蓋だとおもいますが、この形状で下回り部品だと絶対外れるって!とつっこみたくなります。
でもわかりませんよ、ギアボックスのスピードセンサーが始めから緩んでいるくらいですから…

しかし下回り部品にしては美しすぎるので、どっかから転がってきたのかも…

どなたか、ご存じの方があればご教
示ください。

0 件のコメント: