2/01/2009

やっと晴れた

東海地方は、久しぶりに週末の良い天気に恵まれました。

いつもの日曜日は、午前中に礼拝(わたくし、キリスト教徒なものですから…)ですが、
今日は、長良川河川敷である地区のたこ揚げ大会に、クラスで作った連凧をあげるというので、親子活動ということで参加。午後フリーで、夜に礼拝…。

当然、午後はR5GTTを引っ張り出しました。

ほぼ1ヶ月乗ってませんでしたので、ちょっと長めにクランキングして、始動。
(そのまえに、サラサらっと下回り、エンジンルームを見ますけど)

山方向は道路が融雪剤でマッチロなので、長良川の堤防を南下します。
濃尾平野は広い!っと感じるルートです。
強風でしたが、気持ちよく走らせ、7−80Kほど乗りました。
途中、立ち寄った公園のPで。
良い天気は気持ちがよいです。ダーッとR5の背景に平野が広がりますが、
iPhoneのカメラではコレが限界です。

前が空いていたので、アクセル・ギア、ルーテシアとの比較のためにいろいろやってみたのですが、(普段あまりしません)

低回転から盛り上がるトルクはルーテシアRSの方が気持ちよいです。
トルクフルなNAエンジンだから当然です。
しかし、カッ飛び感はR5GTTの方が上。
軽車重で過給がかかるとトルクがあがってくるので、途中からフーッと前に持って行かれる感じがします。 いまさら説明するまでもありませんが。

接地感はルーテシア。やっぱりさすがのルノー・スポールです。ノーマルのままで十分。
ロールするので嫌う方もあるでしょうが、私はロールする方が好きです。
R5GTTは軽すぎるのがショックが抜け気味?(SDLテスターでは十分なのですが…)なのか、
バタバタする感じがします。手を入れたくなりますが…。


2 件のコメント:

momo-cafe さんのコメント...

 こんばんは。
新旧のルノーを比較できるのだから、これはこれでぜいたくですよね。
 そしてサンクがルーテシアに負けない魅力があるっていうのもおもしろいです。
 サンクなどの頃の車は全体的に軽いのがいいですよね。今はスモールでも車重がありますものね。

ヒロっち さんのコメント...

momo-cafeさんへ

国産ですと一昔前までは、スモール=低価格車=ちょっと我慢して乗る車って印象だと思いますが、サンクはきっちり作り込まれている感伝わってきます。やはりルノーを代表する小型車だけのことはあると。
ホントはスポーツモデルでなくて、ノーマルモデルを比較する方がよくわかるかもしれません。

車は軽いのがいいですね。
ルーテシアRSも大型化しました。主治医のところでClioR27を見ましたが、やはり大…です。

もちろん、ポンと変える財力もありませんが、「自分にはこいつがいいな」と、感じました。両方とも、大事に乗りたいですね。