12/03/2008

なれそめ3+モディファイ1

『マニュアルトランスミッションのファミリーカー』

AT王国の日本ではあり得ない設定です。
家内が運転免許を取得したときにはAT限定免許が無かったことが幸いしました。
もしあったら、この計画は前提から崩れます。

「ポロののかわりにいいのみつけたよ。」

インターネットの試乗記を見せながら、いろいろ説明をしますが、
ほとんど聞いていません。
「なんでマニュアルなのよ!」

「家のこと一生懸命手伝うし、子供らの世話も一生懸命するし、晩酌も減らすし…
 『ええよ』ってゆうて〜な〜」

「…しょうがないな。ムル…ぶつけても、こすっても知らんよ。!」

「そうならんように、毎週の休みの日に、マニュアルの練習に行こっか〜」

納車数ヶ月、生まれたばかりのムルですが、多少の擦り傷・切り傷は覚悟しました…
転びながら子供は大きくなっていくんだと自分に言い聞かせつつ…

それから毎週土日曜日は、○×県庁の駐車場(土日は登庁する県職員はほとんどいませんので、教習場のようにひろい練習コースになります。)で練習しました。

「すじがいいね〜、ぜんぜんもんだいないよ〜」と励ます私。
「あ、お母さんエンストした」と容赦ない子供。

数回通って勘を取り戻したらしく、知らないうちにムルで買い物や幼稚園ママの会に行くようになってました。

その間、目をつけた車について、手付けを打ったり整備内容を確認したり、現車確認に行ったりと、作戦通りで怖いくらいです。

というわけで、
2005年9月、祝・納車!
カラスコーティングを奢って、鏡のように光ってます。
それまでホットハッチなんて乗ったこと無いですから、
イグニッションをひねってエンジンを掛け、
聞こえてくるチタンマフラーの音に、鼓動が高鳴る経験をしたのをわすれられません。
もちろん、今でも毎日、「ウ〜ン」独り悦に入ってますが…

とにかく、毎日の通勤が楽しい時間の一つになりました。満足、満足!


ただ、乗っているうちに「なんとかならんかな〜」の出来事も起こってきました。
ブレーキダストの汚れです。
せっかくのOZも、ボディーも、煤けたように汚れてきます。
ブレーキを踏むと、いかにもパッドが削れてます!って感じで…

そこで、いろいろ探して行き着いた先が、

『クランツ ジガ プラス』

評判よろし〜じゃないですか。

早速ネットで格安に購入できるパーツショップから通販!

さて、自分でつけれんし、ディーラーに頼むか〜ってんで、TELで工賃を確認したら、
「純正ですか?持ち込みは一個7〜8K円で、×4」
ふざけるな!!という価格です。お断り価格なら最初から断れよ!


岐阜でイタ・フラの専門店がどこにあるかなんて知らないし…とにかく検索・検索で…

発見!!!!!

これを読んでくださっている方には何をいまさらと思われるかもしれませんが、

『RedPoint』で〜す!

早速問い合わせのメールをすると、M氏が丁寧に返事をくださって、6K(だったと…工賃はちょっと忘れました)でやってくれると言います。ただ、本当はパーツの持ち込みはお断りしているのですが、今回は…ということで。代車は貸せませんけど、駅まで送りますとまでおっしゃってくださって。
一度お車とパーツをみせてくださいと言うことで、早速週末に訪問。

挨拶をして、M氏とシャチョ〜さんのA氏から名刺をいただいて…

この訪問が、楽しい?イタ・フラ生活の本当の入り口になるとは…
(つづく)

0 件のコメント: