12/04/2008

モディファイ2

「ブレーキパット、あ、ジガですか。わかりました。ちょっと、車見せてください。」

リフトにあげて。ザーと見ていただいて…なにやらテスターあてて調べてます。

「こんな整備やってるんです。うちで車買っていただいた場合は、全車もれなく納車整備で盛り込んでるんです。オルタネーターの発生電圧が…」(しばらく専門的な説明が続いて…)

感心しました。
プロショップのこだわりというか、誇りに。

で、電気系のリファイン〜+ブレーキパットの交換〜となりました。

納車が2005年9月。そしてこのとき4月。あと2ヶ月で定期点検ですので、油脂類の交換はそのときにということになりました。

電気系のリファインについては、RedPointのホームページを参照ください。


効果のほどは、データ上はエアコン・オーディオ・前照灯・補助灯・リアガラスの熱線等々、
同時使用しても、オルタネータの発生電圧を上回って電圧消費をすることなく、バッテリーの負荷は解消されました。

なにやら、たくさん配線が追加されています。リフトにあげると、下回りにも…。


体感できる効果は…よーわかりませんが、セルモーターの始動は素早くなった。燃費はややよくなった感。ただし、運転次第で変わる車なのであまり感じません。

(しか〜し、このブログを書いているのはこの整備から3年足らず、車購入から3年少し。予防的に来週あたりバッテリー交換しますが、無理すればまだ使えそう。おそらく新車販売以来バッテリー交換してませんから、バッテリー寿命は格段に延びてるわけで〜す。)

「満足〜して、ショップからの帰り際、ムルもやっぱり同じようにやったら変わるの?」
と聞いてみると、「当然!」

なにやら危険な方向へ…

(つづく〜)

0 件のコメント: